タカギ アウトドアポンプ A122を買ってみた

タカギ アウトドアポンプ A122を買ってみた

スポンサーリンク

先日、海で遊んだ時などに使う目的でポータブルシャワーを検討する記事を書きました。

ポータブルシャワーを検討してみた

スポンサー広告



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

.
充電式の電動ポンプやらDIYモノまで検討したうえで、それらとは全然別の、僕が購入した製品がこちら。

タカギ アウトドアポンプ A122

タカギ アウトドアポンプ A122

ん、どこかで見たことのあるデザイン……

そう、フジカハイペットの給油ポンプでおなじみ、ポリカポンプのタカギが同じ機構を持つポータブルシャワーをリリースしてたのです(リリースは15年以上前のようですが)。

上部のポンプをプッシュしてタンク内の圧力を高め、

タカギ アウトドアポンプ A122

シャワーヘッドのレバーを開くとシャワーが出る仕組み。

タカギ アウトドアポンプ A122
圧力を高める時はレバーを3時の位置(トマル)にセットします

乾電池も充電も必要がなく、我が家のポリカポンプも5年以上前に購入して全く壊れる様子がないので、ポンプ部についてはかなり頑丈だと思われます。

スポンサー広告

タンクは別売り。一般的なポリタンクの黒をチョイス。

タカギ アウトドアポンプ A122

キャンプなどで日中、炎天下に置いておけば、夕方くらいには中の水がお湯になってくれるだろうと期待してのカラー選定です。

50ミリと65ミリの2種類のコネクターが付属しているので、一般的なポリタンクであればだいたい使えると思います(一応、買う前は要チェックです)。

タカギ アウトドアポンプ A122
ポンプ側に付いている白いコネクターが50ミリ、タンク側が65ミリです

アウトドアポンプをタンクに取り付けるとこんな感じ。

タカギ アウトドアポンプ A122

黒と黄色にちょびっと赤、という組み合わせ。

まあ正直、カッコいいわけじゃないですね。むちゃくちゃ悪いわけじゃないですが。

ポンプをプッシュして内圧を高め、いざ放水。

タカギ アウトドアポンプ A122

プシャー! というお風呂のシャワーのような勢いの良さは皆無ですが、よく言えば優しい感じ。汚れた手足を洗うには十分です。

シャワーヘッドを固定するホルダーも付属しているので、上の写真のように両手をフリーにして使うこともできます。

・・・

これから海遊び、ファミキャンなどで使っていきたいと思います。
.

The post タカギ アウトドアポンプ A122を買ってみた first appeared on CAMP HOUSE – キャンプのように田舎暮らしを楽しむ。.
Source: CAMP_HOUSE
タカギ アウトドアポンプ A122を買ってみた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。